トップ > 目的別に選ぶ脱毛サロン > 冷たいジェルを使わない > 施術時間も短縮する冷却ジェル不使用の脱毛サロン

施術時間も短縮する冷却ジェル不使用の脱毛サロン

多くの脱毛サロン(脱毛エステ)では脱毛方法として光脱毛を採用しています。光脱毛では光を照射して発生する熱で毛根を処理します。このときの熱により、痛みがあったり皮膚に火傷などの肌トラブルの危険性があるので、肌に冷却ジェルを塗布する作業が必要です。

しかしジェルを塗布することによるデメリットもあります。それは、
ひやっとした不快感がある
特に全身脱毛の際には体が冷えて寒くなる
ジェルを拭き取った後もベタつき感がある
といったもので、冷却ジェルに対して苦手意識がある方も多いようです。

冷却ジェルが苦手な方のために、冷却ジェルを塗布しなくても光脱毛を受けることができる脱毛サロンが登場してきています。

ジェルを塗布しなくても光脱毛を受けることができる理由は、脱毛マシンが進化してきたことです。 例えば、肌が接触する面が冷たくなる仕様のヘッドがついた脱毛マシンがあります。ヘッド部分を肌に当てることで、局所部位を冷やしながら脱毛することができるので、あらかじめ冷却ジェルを塗布しなくても施術が可能となります。

このような最新の脱毛マシンの導入は、冷却ジェルを塗布する時間を省略することで、1回の施術時間の短縮にもつながります。 忙しくて脱毛する時間がとれないという方にとっても、冷却ジェルを使わない脱毛サロンを選ぶことはおすすめです。 また一人あたりの準備時間が短縮されるので、お店全体での予約の取りやすさにもつながっています。

多くの脱毛サロン(脱毛エステ)では脱毛方法として光脱毛を採用しています。光脱毛では光を照射して発生する熱で毛根を処理します。このときの熱により、痛みがあったり