トップ > 部位別に選ぶ脱毛サロン > ワキ脱毛 > ワキ脱毛の方法:レーザー脱毛のメリット・デメリット

ワキ脱毛の方法:レーザー脱毛のメリット・デメリット

専門店による脱毛施術には、ケアに使うマシンによってフラッシュ脱毛とレーザー脱毛に分けられます。レーザー脱毛は医療脱毛クリニックのように医師のいる施設で受けられる施術方法で、ムダ毛に大きなダメージを与えることができます。さらにラーザー脱毛はメラニン色素に作用してムダ毛を処理していくのが特徴です。このメラニン色素は黒色に多く含まれている成分なので、黒色の濃いムダ毛ほど高い効果を期待できます。 レーザー脱毛でワキ脱毛するメリットは、少ないケア期間で脱毛を終わらせることです。フラッシュ脱毛でワキをケアした場合、完了までに2年から3年ほどかかるのが一般的ですが、レーザー脱毛なら1年ほどで終わらせることが可能です。 その一方で、デメリットとして施術料金が高額になることとケア時の痛みがあげられます。痛みを緩和するために肌を冷却しながら施術することも多いですが、顔やVIOラインのように肌が繊細な部分は痛みが大きくなりやすいので注意が必要です。
専門店による脱毛施術には、ケアに使うマシンによってフラッシュ脱毛とレーザー脱毛に分けられます。レーザー脱毛は医療脱毛クリニックのように医師のいる施設で受けられる