トップ > 脱毛の知識 > アンダーヘアの脱毛はするべきか?

アンダーヘアの脱毛はするべきか?

皆さんアンダーヘアの処理はどのようにしていますでしょうか? カミソリやシェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたりとった処理が多いかと思います。 しかしこのようなアンダーヘアの自己処理では肌トラブルも起きやすいので悩ましいところです。 当サイトではアンダーヘアの脱毛に興味があるなら是非した方が良いと考えています。 これからその理由を説明します。

カミソリやシェーバーではいくら丁寧にお手入れしても肌を傷つけてしまいます。 するとニキビの原因になったり、色素沈着を起こして黒ずみやシミができるようになります。 カミソリでアンダーヘアを処理して黒ずみになったというのはよく聞く悩みですよね。

毛抜きでムダ毛を抜くと、埋没毛や毛膿炎の原因になります。 埋没毛というのは毛が肌の下に埋もれてしまい、肌の表面に出てこれない状態です。 肌の下で毛が伸びていくのが見えるので、非常に見栄えが悪いです。

毛嚢炎というのは見た感じはニキビの様なものです。 無駄毛の処理で毛包という部分が傷ついて、そこに表皮ブドウ球菌や黄色ブドウ球菌が付着すると毛包炎になります。 表皮ブドウ球菌や黄色ブドウ球菌は皮膚常在菌で、普段から人の皮膚に存在しているものです。 通常であれは問題はないのですが、毛包が傷つくとそこから毛嚢炎になってしまうのです。

除毛剤という方法もありますが、アンダーヘアの処理には向いていません。 除毛剤は薬剤で肌を溶かすことになるので、アンダーヘアのような敏感な部分をお手入れするときには適していないのです。

このような方法でのアンダーヘアのセルフ処理はあまりおすすめできません。 もし行うとすればアンダーヘアカット用の器具(はさみ、電動トリマー、ヒートカッターなど)でカットするようにしましょう。 もちろんカットするだけなので、すぐに伸びてきてしまいますが、肌を傷つけて肌トラブルを起こすよりはマシでしょう。

肌トラブルもなく無駄毛も生えてこないようにするには脱毛してしまうのが一番です。 最近ではVIO脱毛というアンダーヘアのセット脱毛が大変な人気となっています。 若い女性だけでなく年配の女性もVIO脱毛する人が増えているそうです。

VIO脱毛はハイジニーナ脱毛とも呼ばれています。 海外のセレブがハイジニーナ脱毛をしているということで日本でも注目を集めるようになり、ここ数年で多くの女性がVIO脱毛をするようになってきました。 VIO脱毛といっても毛を全部無くしてツルツルにするだけでなく、周りの形を整えたり、全体的に薄くするなど色々とアレンジできます。

アンダーヘアを脱毛してしまうと、後々恥ずかしい思いをするかもしれないと思われるかもしれません。 しかしVIO脱毛の知識を持った男性が増えているので、アンダーヘアを全くお手入れしない人よりも、VIO脱毛をして処理した人の方が男性受けは良いようです。 さらに男性のVIO脱毛というのも徐々に増えています。

VIO脱毛のメリットは自己処理から開放されることや肌トラブルが起きないことだけではありません。 衛生面でもメリットがあります。 アンダーヘアは蒸れやすい場所なので、無駄毛を処理することで蒸れることも減って衛生的になります。 これらのことからVIOの脱毛はおすすめで、是非した方が良いと言えます。

皆さんアンダーヘアの処理はどのようにしていますでしょうか? カミソリやシェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたりとった処理が多いかと思います。 しかしこのようなア