トップ > 部位別に選ぶ脱毛サロン > 全身脱毛 > 全身脱毛のデメリット:施術に時間がかかる

全身脱毛のデメリット:施術に時間がかかる

カミソリや毛抜きを利用したムダ毛の自己処理は、カミソリ負けや埋没毛などの肌トラブルが起きやすいという欠点があります。これらの肌トラブルを繰り返していると、肌に赤みが定着したり、重度の乾燥肌になることもあるので注意が必要です。 脱毛サロンや美容クリニックで全身脱毛を行えば、カミソリ負けなどの肌トラブルを防ぐことができます。さらに背中やVIOラインのようにムダ毛の自己処理が難しい箇所も、肌を傷つけることなくケアできます。 ですが専門施設での全身脱毛は、施術時間が長いというデメリットがあります。脱毛はケア完了までの施術期間が長いので、1回の施術時間の長さは脱毛を続けるモチベーションに繋がってきます。 全身脱毛を早く終わらせるためには、レーザーやフラッシュを連続して照射できるマシンを選ぶのがポイントです。単発の照射では1時間以上かかる施術も、連続照射できるマシンなら30分以下と短くできます。さらに肌を冷却しながら脱毛するマシンを選べば、アフターケアの時間を短縮することが可能です。
カミソリや毛抜きを利用したムダ毛の自己処理は、カミソリ負けや埋没毛などの肌トラブルが起きやすいという欠点があります。これらの肌トラブルを繰り返していると、肌に赤